SnowMan 2ndアルバム発売情報はコチラ!

キンプリアリーナツアー2022チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?

Pocket

キンプリアリーナツアー2022チケット倍率予想!当たりやすい場所はどれ?と題してお送りしていきます。

King & Princeのアリーナツアー「Made in」(メイドイン)が2022年7月30日から開催されることが発表になりました!

そこでファンの皆さんが気になるのが、どのくらいの確率でチケットが当たるのか、どの公演が一番当たりやすいのか、というところですよね。

今回は収容人数の少ないアリーナツアーなので、前回のドームよりもさらに倍率が高くなるのでしょうか?

今日はキンプリアリーナツアー2022チケット倍率予想!当たりやすい場所はどれ?と題して、チケットがとれる確率について検証していきます!

ぜひ最後までお付き合い下さい!

名義を増やしても当たらなくて辛い‥ 今回は当たるといいな‥

キンプリの最新アルバムはこちら↓


 

 

目次

キンプリアリーナツアー2022チケット倍率予想!

まずはツアー日程と会場をおさらいしてみましょう!

 

ツアー日程と会場は?

ツアー会場と日程は以下の通りです!

【静岡】エコパアリーナ 

7/30(土) 13:00
18:00
7/31(日) 13:00
18:00

 

【北海道】北海道立総合体育センター(北海きたえーる)

8/6(土) 13:00
18:00
8/7(日) 13:00
18:00

 

【大阪】大阪城ホール

8/19(金) 18:00
8/20(土) 13:00
18:00
8/21(日) 13:00
18:00

 

【神奈川】横浜アリーナ

9/16(金) 17:30
9/17(土) 12:30
17:30
9/18(日) 12:30
17:30
9/19(月) 12:30
17:30

 

【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ

10/1(土) 12:30
17:30
10/2(日) 12:30
17:30

 

【愛知】日本ガイシスポーツプラザガイシホール

10/6(木) 18:00
10/7(金) 13:00
18:00
10/8(土) 13:00
18:00

 

【福岡】マリンメッセ福岡A館

10/15(土) 13:00
18:00
10/16(日) 13:00
18:00

全部で33公演!!!どのような倍率になるでしょうか。

 

会場ごとの収容人数は?

会場名 最大収容人数
【静岡】エコパアリーナ 1万人
【北海道】北海きたえーる 1万人
【大阪】大阪城ホール 1,6万人
【神奈川】横浜アリーナ 1,7万人
【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ 7千人
【愛知】日本ガイシスポーツプラザ 1万人
【福岡】マリンメッセ福岡A館 1,5万人

会場ごとの収容人数はご覧の通りです。

この収容人数は最大人数であり、セットを組むと2割ほど席数が少なくなるものと思われます。

それを考えても今回のツアーでの収容人数は33,3万人

前回のドームツアーは収容人数44万人だったので、アリーナツアーは公演数は多いものの、席数が少なく、倍率はかなり高いことが予想されます!

ここでご紹介した収容人数は一般的なもので、会場の作りによって前後はあるものとみられます。

そして、コロナの影響でもしも収容人数が50%に抑えられた場合は収容人数16万人になりますね!

残念ながら収容率は事前に公表されない為、それによって倍率が大きく変わるのでドキドキです!

今回は収容率100%の場合で計算していきます!

 

全体の倍率は?

5/23現在、King&Princeのファンクラブ会員数は830,000人と言われています。(非公式)

単純に33万枚のチケットをファンクラブ数83万人で計算すると、当選倍率は2.5倍です!

およそ2.5人に1人は当たる確率になります!

あれ?なんか思ったより倍率低くない?

しかしこの計算方法は、1人1公演1枚しか申込できない場合の計算方法です。

今回のツアーは1回の申込で1公演2枚まで受付が可能です!

さらに1人1公演しか申し込めるわけではなく、何公演でも申し込むことができます!

つまり重複しない限り全ての公演を申し込むことができます!

そしてもしこの83万人のFC会員が全員全公演2枚申し込むと、当選確率は一気に166倍になります!

また、コロナ禍という状況や夜公演のみという公演時間の問題からして、全てのFC会員が申し込むことは考えにくく、およそ7割程度の会員が申込をすると仮定します!

83万人×7割×全33公演×1人2枚÷動員数33万人=116.2

その場合の倍率はおよそ116

サイトによっては「175倍」と予想している方もいましたね‥

しかし、北は北海道から南は福岡まで、土曜の昼も日曜の夜も全公演を申し込むジャニオタはそこまで多くないと思われるので、実際にはもっと倍率は低いものと思われます。

ジャニフェス の倍率は187倍だったから、こんなもんだよねーという感じもするね!慣れって怖い‥

では続いて、当たりやすい公演を予想していきます!

 

当たりやすい日程は?

では当たりやすい公演はどの公演なのでしょうか?

ツアーは週末の金曜、土曜、日曜に行われる日程が多いですが、

  • 平日
  • 土曜の昼公演
  • 日曜の夜公演

は倍率が下がると言われています。

平日は仕事や学校が休めない人が多く、土曜の昼や日曜の夜は遠方からのファンは移動に時間がかかりが参加しにくい時間帯である為、倍率が下がります。

そこを狙って申し込むと、当選確率が上がるでしょう!

 

当たりやすい場所は?

では当たりやすい会場はあるのでしょうか?

私が予想する会場は2会場です!

  • 北海道 北海きたえーる
  • 福岡 福岡マリンメッセ

特に北海道は倍率が最も低くなると予想します。

理由として、北海道は日本の最北に位置し、飛行機でないと行くことができない人が多いです。

飛行機はお金もかかる為、申込の段階で諦める人が多いのではないでしょうか。

実際、嵐ファンの友人は毎回北海道公演だけは当たっていました!しかも4枚

経済的に問題ない方は北海道にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

私は北海道と福岡チャレンジするつもりです!

同じ理由で福岡公演も倍率が低いと思われますが、オーラス(最終公演)が福岡公演なので、最終日の夜公演は倍率が上がるでしょう。

福岡に申しこむなら最終公演以外が狙い目です!

オーラスはアンコールが何回もあったり、メンバーも最後だからはじけていて楽しい公演だから本当は行きたいんだけどね‥

 

キンプリアリーナツアー2022チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?まとめ

キンプリアリーナツアー2022チケット倍率予想!当たりやすい場所はどれ?と題してお送りしてきました!

まとめると、倍率の低い日程は

  • 平日
  • 土曜の昼公演
  • 日曜の夜公演

倍率の低い会場は

  • 北海道 北海きたえーる
  • 福岡 福岡マリンメッセ

です!

キンプリのアリーナツアー「Made in」がどうか成功しますように!私もこれからチケット申込したいと思います!

キンプリアリーナツアー2022チケット倍率予想!当たりやすい場所はどれ?をお読みくださりありがとうございました!


 

目次