キンプリライブ2022チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?

King&Prince
Pocket

キンプリライブ2022チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?と題してお送りしていきます。

King & Princeのドームツアー「Mr.」が2022年4月2日から開催されることが発表になりました!

キンプリがドームツアーをするのは初めてで、どのくらいの確率でチケットが当たるのか、気になるところですよね。

今まではアリーナツアーしかやってこなかったキンプリなので、収容人数の多いドームになると倍率も低くなるのでしょうか?

今日はキンプリライブ2022チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?と題して、チケットがとれる確率について検証していきます!

ぜひ最後までお付き合い下さい!

 

キンプリライブ2022チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?

まずはツアー日程と会場をおさらいしてみましょう!

 

ツアー日程と会場は?

ツアー会場と日程は以下の通りです!

福岡Paypayドーム  4/2(土),3(日)

京セラドーム  4/8(金),9(土),10(日)

東京ドーム  4/16(土),17(日),18(月)

ナゴヤドーム  5/14(土),15(日)

(全て18時開演)

全部で10公演ですが、どのような倍率になるでしょうか。

一般的にドームツアーは札幌ドームが一番当たりやすいと言われていますが、今回はその札幌はありません。

また、4/3はメンバーの髙橋海人くんの誕生日なので、倍率が上がることが考えられます!

2ndライブでは岸くんの誕生日の日に公演があって、ものすごく盛り上がったんだよね!

 

会場ごとの収容人数は?

会場名 最大収容人数 ライブ収容人数
福岡 PayPayドーム 38,500人 3万人
大阪 京セラドーム 55,000人 5万人
東京 東京ドーム 55,000人 5万人
愛知 ナゴヤドーム 49,427人 4万人

会場ごとの収容人数はご覧の通りです。

しかし昨年東京ドームで行われたジャニフェス やカウコンは4万人動員と報じられていましたので、会場の作りによって前後はあるものとみられます。

公演数から計算すると、全部で44万人を動員することが見込まれます!

もしも収容人数が50%に抑えられた場合は22万人になりますね!

残念ながら収容率は事前に公表されない為、それによって倍率が大きく変わるのでドキドキです!

今回は収容率100%の場合で計算していきます!

 

全体の倍率は?

2/17現在、King&Princeのファンクラブ会員数は790,000人と言われています。(非公式)

https://twitter.com/KingandPrince33/status/1493918649190858752

単純に44万枚のチケットをファンクラブ数79万人で計算すると、当選倍率は1,79倍です!

およそ1,8人に1人は当たる確率になります!

あれ?なんか思ったより倍率低くない?

しかしこの計算方法は、1人1公演1枚しか申込できない場合の計算方法です。

今回のドームツアーは1回の申込で1公演4枚まで受付が可能です!

さらに1人1公演しか申し込めるわけではなく、最大5公演も申し込むことができます。

さらにさらに、福岡・大阪の申込と名古屋・東京の申込が分かれていることから、福岡・大阪から5公演、名古屋・東京から5公演申し込むことが可能なのです!

つまり重複しない限り全ての公演を申し込むことができます!

もしこの79万人のFC会員が全員全公演4枚申し込むと、当選確率は一気に70倍になります!

しかし4枚で申し込む人はあまり多くなく、1公演2枚という人が最も多いと思われます!

また、コロナ禍という状況や夜公演のみという公演時間の問題からして、全てのFC会員が申し込むことは考えにくく、およそ7割程度の会員が申込をすると仮定します!

79万人×7割×全10公演×1人2枚÷動員数44万人=25.13

その場合の倍率はおよそ25倍

ドームツアー全体で見る倍率は25倍と予想します!

ジャニフェス の倍率は187倍だったから、こんなもんだよねーという感じもするね!慣れって怖い‥

では続いて、会場ごとの倍率を予想していきます!

 

福岡 PayPayドームの倍率は?

福岡Paypayドームの日程は  4/2(土),3(日)

髙橋海人くんファンにとって外せないのが4/3公演です!

この日は髙橋海人くんの誕生日で、公演の中で誕生日のお祝いをすることが予想されます!

誕生日当日に直接おめでとうを言えたのならばどんなにうれしいことでしょう!

4/3は倍率が高くなるものと思われます!

また、一般的に日曜公演より土曜公演の方が人気があるので、福岡公演は4/2、4/3共に倍率が高くなると思われます。

しかし、福岡は東日本の住んでいるファンからは距離があることから行きにくく、飛行機の距離に住んでいる人も多いこと、コロナ禍を考えると、申込は全体の3割程度と予想します。

79万人×3割×全2公演×1人2枚÷動員数6万人=15.8

福岡ドームの倍率はおよそ16と予想します!

ただ先ほども行った通り、4/3公演は倍率がやや高くなるでしょう!

 

大阪 京セラドームの倍率は?

大阪 京セラドームの日程は  4/8(金),9(土),10(日)の3公演あります!

4/8は平日なので倍率が下がると思いますが、春休み期間中なのでそこまで下がらないのではと予測します!

また大阪は西日本、東日本の両方から行きやすい場所にあるので、倍率が高いと思われますが、コロナ禍を考えると全体の6割程度の申込なのではないかと思います。

79万人×6割×全3公演×1人2枚÷動員数15万人=18.96

大阪ドームの倍率は約19倍と予想します!

大阪は公演数、会場のキャパから考えると福岡より多くの人が動員できますが、申込も増えると思われますので倍率は高めと思われます!

 

東京ドームの倍率は?

東京ドームの日程は  4/16(土),17(日),18(月)の3公演です!

東京ドームは一番人気になると思われます!

日本の人口の約4割が関東甲信越に集中しており、また遠方からもアクセスの良さや、東京から東では公演がないことから、東日本のファンが東京を狙って応募すると思われます。コロナ禍を考えても全体の7割の申込があると予想します!

79万人×7割×全3公演×1人2枚÷動員数15万人=22.12

東京ドームの倍率は22倍と予想します!

3公演の中で一番狙い目は4/18の月曜日です!平日なので学校や仕事が休めない人が多く、応募する人が減る傾向にあると思われます!

4/18公演を狙うのがオススメです!

 

名古屋 バンテリンドームの倍率は?

名古屋 バンテリンドームの日程は 5/14(土),15(日)の2公演です!

名古屋はオーラス(最終公演)になるので、アンコールが長くなる、メンバーのはじけっぷりが増すなどの理由から人気の公演になると思われます!

また、東京や大阪の都市部からも行きやすい距離なので、申込が多くなると予想します!

全体の5割の人が申し込むと考えると‥

79万人×5割×全2公演×1人2枚÷動員数8万人=19.75

名古屋ドームの倍率はおよそ20倍と予想します!

人気の土曜公演である5/14,オーラスである5/15の両日共に倍率は高めになるでしょう!

 

キンプリライブ2022チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?まとめ

キンプリ ドームツアー チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?と題してお送りしてきました!

まとめると、倍率の低い順に

  • 福岡 15倍
  • 大阪  19倍
  • 名古屋 20倍
  • 東京 22倍

と予想しました!狙い目は福岡公演です!

西日本にお住まいの方、遠方でも行けそうな方はぜひ福岡公演に応募してみてはいかがでしょうか?

→福岡、大阪公演の受付は終了しました!

キンプリ 初のドームツアーがどうか成功しますように!私もこれからチケット申込したいと思います!

キンプリ ドームツアー チケット倍率予想!当たりやすい公演はどれ?をお読みくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました