SnowMan 2ndアルバム発売情報はコチラ!

JCBカードWの口コミは?メリットデメリットを詳しく紹介!

Pocket

目次

JCBカードW 口コミは?

 

JCBカードWとは、JCBによる若者向けのクレジットカードです。

大きな特徴としては、39歳以下の方だけが申し込めること、年会費が無料であることが挙げられます。

「39歳以下」という制限があるので、あまり長く使えないかも?と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、これはあくまでも申し込み時の年齢制限です。

そのため、例えば39歳の時に申し込みをして、40代になっても使い続けるということもできます。

そんな若者限定のJCBカードWは、「ポイント還元率が高い」という点が大きなメリットです。

JCBの通常のカードと比べると常に2倍のポイントが貯まるので、日常生活でカードをよく使用する方や、キャッシュレス決済を積極的に行いたい方にとってはとても嬉しいカードですね!

また、ポイントをもっと貯めたいという方は、JCBのパートナー店を利用するのがおすすめです。

パートナー店にはセブンイレブンやAmazonといった有名小売店も加入していますし、中でもスターバックスはポイント倍率が10倍です。

これらの店舗をよく利用する方は、毎日の買い物をお得にするためにも、ぜひJCBカードWの申し込みを検討してみてください。

なお、JCBカードWは、申し込みをしてから手元にカードが届くまで10日前後かかります。

そのため、即日発行のカードと比べると、どうしてももどかしく感じるかもしれません。

ただし、申し込み時に「モバイル即時入会サービス(通称モバ即)」で入会すれば、カード番号だけすぐに通知されます。

カード番号があれば、実物のカードが届く前からネットショッピングに使用できるので、そこまで不便ではなさそうですね!

また、Apple Payなどスマホのキャッシュレス決済に登録すれば、実店舗でもすぐに使えますよ。

 

良い口コミは?

 

それでは、ここからはJCBカードWの良い口コミを3つご紹介します。

申し込みするときの参考にしてみてください。

 

Amazonをよく利用するのでポイントが貯まる

 

まずは「Amazonでポイントが貯まって嬉しい」という口コミです。

先ほどもご紹介しましたが、AmazonはJCBのパートナー店になっているため、ポイントが非常に貯まりやすいという特徴があります。

その還元率はなんと2%で、通用のポイントカードは0.5〜1%であることを考えると、とてもお得ですね!

日用品から趣味のグッズまで、Amazonでは幅広い商品の取り扱いがあるので、よくネットショッピングをする方はJCBカードWとAmazonの組み合わせがとてもおすすめです。

他にも、セブンイレブンやスターバックス、パーキング・レンタカー・ガソリンスタンドなどのカーライフ関連サービス、さらには旅行やグルメの予約でもポイント倍率が高くなるので、ぜひパートナー店をチェックしてみてください。

 

年会費が無料なので気軽に持てる

 

次に「JCBカードWは年会費が無料なので気軽に持てる」という口コミです。

数千円以上の年会費が必要なカードも多い中、JCBカードWは永年無料なので、「発行して損してしまった」ということはないでしょう。

また、年会費が必要なカードだと、還元率や特典で元を取ろうとして逆に出費がかさんでしまうというリスクもあります。

しかし、JCBカードWなら少額の決済でも気にせず使えるので、クレジットカードは持ちたいけれど使い過ぎが心配…という方にもおすすめです。

学生が初めて持つクレジットカードとしても優秀ですね!

 

デザインがおしゃれ

 

最後に「デザインがおしゃれ」という点です。

クレジットカードの種類によっては、柄や模様がついていたり、色が派手だったりして、財布の中で目立ってしまうものもあります。

しかし、JCBカードWは安っぽさを感じさせない、スタイリッシュなグレーです。

カードそのものに高級感があると、普段使う時も何となく嬉しいですよね!

年会費無料でお得なのに、落ち着いた上品なデザインというのはとてもありがたいです。

 

悪い口コミは?

 

このように、JCBカードWにはメリットや良い口コミがたくさん見られます。

しかし、人によってはデメリットを感じてしまうケースがあるのも事実です。

悪い口コミもあるので、しっかり確認しておきましょう。

 

海外旅行では使いにくい

 

まず、JCBカードWには「海外旅行で使いにくい」という欠点があります。

それは、JCBが国産のカードブランドだから。

海外でもある程度は普及していますが、VISAやMasterCardと比べるとどうしても利便性が劣ります。

そのため、頻繁に海外に行く方や、海外でカードを使いたい方にとって、JCBカードWはデメリットとなってしまうのです。

一方、国産のブランドであるメリットとして、国内での特典が充実していることが挙げられます。
日常生活で使う用途なら、持っておいて損はないでしょう。

 

ポイントが思ったほど貯まらない

 

また、「ポイントが思ったほど貯まらない」という口コミもあります。

JCBカードWはポイント還元率の高さで注目されているカードですが、その情報を見て「何万円分もポイントが貯まる」と期待していると、裏切られたような気分になるかもしれません。

また、せっかくカードを持っていても、そもそもカード支払いの機会が少なければ、恩恵も感じにくいでしょう。

とはいえ、条件次第で10%ものポイント還元があるカードは貴重です。

年会費もかからないので、仮にポイントが思ったほど貯まらなかったとしても、損をすることはありません。

そういう意味で、カードを使用する機会の少ない人でも気軽に持てるカードだといえます。

 

手元に届くまでに時間がかかった

 

「手元に届くまでに時間がかかった」ということを不満点として挙げている方も多いです。

JCBカードWは即日発行ではなく、手元に届くまで10日前後かかります。

そのため、「すぐに実物のカードが必要」という方にとっては、これが大きなデメリットとなってしまうのです。

逆に、急いでカードを発行する必要がないなら、還元率の高いJCBカードWは非常に良い選択肢でしょう。

また、JCBカードWは即日発行ができない代わりに、「モバイル即時入会サービス(通称モバ即)」を利用することができます。

このサービスを利用すれば、申し込んですぐにカード番号が発行されるので、ネットショッピングやキャッシュレス決済ならその日のうちに使えるようになります。

そのため、手元に届くまでの期間の長さは、多くの人にとってはあまり大きなデメリットにはならないでしょう。

 

JCBカードWの口コミは?メリットデメリットを紹介!まとめ

 

ここまで、JCBカードWの口コミから、メリットとデメリットを紹介しました。

JCBカードWの良い口コミは

  • Amazonなどのパートナー店でポイントがよく貯まる
  • 年会費が永年無料なので気軽に持てる
  • デザインがおしゃれ

などが挙げられます。

 

また、悪い口コミは

  • 海外旅行で使いにくい
  • ポイントが期待したほど貯まらない
  • 手元に届くまで時間がかかる

 

といった内容です。

実際、カードの使い方によって、メリットを大きく感じる方とそうでない方がいると思います。

JCBカードWは、国内での普段使いのカードが欲しい・お得に買い物をしたい・初めてのカードを安心して使いたいという方におすすめのカードなので、それに当てはまらないと物足りなく感じるかもしれませんね。

ただ、年会費が永年無料であることから、損をするリスクについては心配しなくても大丈夫でしょう。

気になる方は、ぜひ公式サイトを見てみてください!

目次