月の満ち欠けにキスシーンやラブシーンはある?セリフや描写を小説から紹介!

SnowMan
Pocket

月の満ち欠けにキスシーンやラブシーンはある?セリフや描写を小説から紹介!と題してお送りしていきます。

直木賞受賞作の小説「月の満ち欠け」がSnowManの”めめ”こと目黒蓮さん、有村架純さんで映画化されると発表になりましたが、皆さんはもう原作の小説を読みましたか?

ファンにとっては恋愛要素はどんな感じに描かれるのだろうか?キスシーンやラブシーン、ベッドシーンがあるのか?気になりますよね!

原作を読めばすぐにわかりますが、この月の満ち欠けは長編なので、読むだけでも時間がかかってしまいます。

月の満ち欠けにキスシーンやラブシーンはある?セリフや描写を小説から紹介!と題して、その内容について小説を引用しながら紹介していきます!

ネタバレを含みますのでご注意下さい!


 

 

月の満ち欠けにキスシーンやラブシーンはある?

ファンの方にとって、キスシーンやベッドシーンがあるかわかっていれば、見る前に心構えができますし、見ないという選択もできますよね。

自分の推しがあんなことやこんなことをしているなんて、見たくない!という人も多いと思いますが、それでも見たくなってしまう人もいると思います。

答えから言うと、月の満ち欠けにラブシーンはあると思われます!

そもそも不倫関係の2人なのでそういうシーンは欠くと不自然になってしまう気がしますが、しかし2人は姿形を変えても心でつながっているという根底があるので、あまり生々しく描かれることはないかもしれません。(希望)

ではどんなシーンになるのか?場所は?シチュエーションは?気になりますよね。

詳しく紹介する前に、この物語のあらすじを見ていきましょう!

 

月の満ち欠けあらすじは?

小説月の満ち欠けのあらすじは、ざっくり言うと、

ある女性が、大好きだった運命の人に再び会う為に、生まれ変わりを繰り返す物語

既婚者である女性「瑠璃(るり)」は、大学生の「三角哲彦(みすみあきひこ)」と出会い、恋に落ちます。

しかし深い仲になった後、瑠璃は事故で死んでしまいます。

瑠璃は再び三角哲彦に出会う為、輪廻転生を繰り返していく(3回生まれ変わります)という物語です。

そしてこの瑠璃を女優の有村架純さん、三角を目黒廉さんが演じます。

 

月の満ち欠け ネタバレ!原作小説からセリフや描写を詳しく紹介!

では目黒蓮さん演じる三角と、有村架純さん演じる瑠璃が関わっていくシーンについて、順番に紹介していきます!

出会いのシーンは?

三角哲彦は大学2年生で、アルバイトをする高田馬場のビルの地下1階にあるレンタルビデオ屋で2人は出会います。

瑠璃が雨宿りをしていると、開店準備に現れた三角と運命の出会いを果たします。

瑠璃が開店を待っていると勘違いした三角は「どうぞ」と声をかけたところから、少しずつ会話が始まります。

三角「ビデオの返却、受け付けます。中へどうぞ」
瑠璃「違うのよ、勘違いさせてごめんね。」

濡れた瑠璃に三角はとっさに鞄の中に入っていたTシャツを差し出し、これで拭くように言います。

三角「髪、まだ濡れてます。拭いた方がいいです。」

瑠璃はこれから映画を見にいくと行って、お店を去ります。

 

再開のシーンは?

瑠璃に一目惚れをした三角は、再び瑠璃に会いたいと、映画館に出入りするようになります。

すると瑠璃はやはり映画を見ており、再会を果たします。

瑠璃「あら、やっぱりね。あのときの」
三角「どうも」

この再会の場面で瑠璃は、この物語のキーとなる自分の「瑠璃」という名前の持つ意味を話します。

「瑠璃も玻瑠も照らせば光るーつまらぬものの中に混じっていても、すぐれたものは光を当てれば輝いてすぐにわかる。」→これが後に、「生まれ変わっても、姿形を変えても、私を見つけてね」という意味になっていきます。

2人は今度はきちんと次に会う約束をします。

 

ベッドシーンは?

https://twitter.com/masaya_5150/status/1483641926511656968

2人が3回目に会った時、橋の上で待ち合わせをして映画でデートをします。

映画を見終わった後、2人は長いこと歩きながらいろんな話をします。

瑠璃「じゃあそこ(三角くんのアパート)までタクシーで送るね」
瑠璃「中に入るまでちゃんと見届けないとね」
瑠璃「ね、アキヒコくん、朝までここにいてもいい?」

そして瑠璃の方から唇を寄せます。

三角くんは初恋で、これが全て初めての体験なので、年上の瑠璃が先導する形で会話や2人の行動が進んでいきます。

そしてここでのラブシーンの描写はたった一行

「それからふたりは朝まで眠らなかった」

妄想が膨らむ描写です‥。

映画ではどのように描かれるのでしょうか!ものすごーく気になりますね!

 

別れのシーンは?

2人で一夜を過ごした後も、一定の間隔を置いて瑠璃は三角のアパートを訪れるようになります。

その中でもラブシーンの直接的な描写はなく、「三角のシングルベッドで夜を明かした」という表現に留まっています。

そしてきちんとした別れをすることもないまま、むしろ三角はこれから先、瑠璃を愛していく覚悟を決めた矢先に、瑠璃は事故で亡くなってしまいます。

 

生まれ変わった後は?

瑠璃が生まれ変わった後も、瑠璃が探し求める人物として三角はたびたび登場しますが、生まれ変わった瑠璃はまだ子供である為、ラブシーンはおろかキスシーンさえありません。

三角と瑠璃は精神的に深く繋がっているので、心の奥底の難しい部分を目黒蓮さんがどう演じていくのか、見ものだと思います!

 

ツイッターの声は?

Twitterではファンの皆さんがキスシーンやラブシーンについての様々な思いをつぶやいています!

https://twitter.com/ayuraikuu2/status/1495855841165070338

https://twitter.com/same09216/status/1480917277310844931
https://twitter.com/luy_pq/status/1495851174779568137

 

月の満ち欠けにキスシーンやラブシーンはある?セリフや描写を小説から紹介!まとめ

月の満ち欠けにキスシーンやラブシーンはある?セリフや描写を小説から紹介!と題してお送りしてきました。

まとめると

  • キスシーン、ラブシーン、ベッドシーンはあると思われます!ファンの方は覚悟が必要です!
  • もしくは相手役を自分に置き換えて妄想しよう!

気になった方はぜひ原作を読んでみてくださいね!

月の満ち欠けにキスシーンやラブシーンはある?セリフや描写を小説から紹介!をお読み下さりありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました