セカコイ映画あらすじネタバレ!道枝駿佑の役どころとキスシーンを徹底検証!

なにわ男子
Pocket

セカコイ映画あらすじネタバレ!道枝駿佑の役どころとキスシーンを徹底検証!と題してお送りしていきます。

なにわ男子のメンバー道枝駿祐くんが映画「今夜、世界からこの恋が消えても」で映画初主演することが決まりました!

ファンの皆さんはうれしいですよね!

そこで気になるのが、どんな話なのか?道枝くんが演じるのはどんな役柄なのか?ということだと思います。

ラブストーリーなのでキスシーンがあるのかも事前に知りたいところですよね!

そこで今日はセカコイ映画あらすじネタバレ!道枝駿佑の役どころとキスシーンを徹底検証!と題して、物語の内容を詳しくお届けしていきます!

この記事はネタバレを含みますのでご注意下さい!

 

セカコイ映画あらすじネタバレ!

道枝駿佑くん初主演の映画「今夜、世界からこの恋が消えても」は2022年7月29日公開予定です!

道枝駿佑くんと福本莉子さんは2021年冬クールのドラマ「消えた初恋」で共演したばかりで、印象に残っている方も多いと思います。

その消えた初恋での青木くん橋本さんコンビがまた見られるなんてうれしいですよね!

原作の小説は日本だけではなく、韓国でもヒットしていて、海外でも評価されていることがわかります。

では続いて気になるそのあらすじについて、紹介していきます!

 

セカコイあらすじは?

今夜、世界からこの恋が消えてものあらすじは

眠りにつくと記憶を失ってしまう、実在する難病「前向性健忘」を患ったヒロインと、そんな
彼女を献身的に支えるも、自らも大きな秘密を
隠し持っている主人公の儚くも切ないストーリー。

クラスメイトのいじめを止めるため、同級生の女子・日野真織(ひの・まおり)にウソの告白をした主人公・神谷透(かみや・とおる)。
嘘の告白とわかりながらも、「放課後まで話しかけない」「連絡は簡潔にする」「お互いを本気で好きにならない」という3つのルールのもと、真織はOKし、ウソの恋愛関係が始まる。

好きにならないと約束を交わすもお互いを知るにつれ、いつしか惹かれ合う二人。
透がついに想いを抑えられなくなった頃、真織から「私。前向性健忘っていって、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」予想もしない言葉が。

毎日、記憶と経験をリセットされる彼女は日記に1日の出来事を書き留め、朝早く起きて復習することで記憶をつなぎとめていた。そんな彼女に少しでも幸福な日々を届けたいと透は、献身的に向き合う。
しかし、そんな日常は長く続かず…。
透が真織の幸せを守るために仕組んだ“ある作戦”とは―?

SCREEN ONRINEより

ものすごくざっくり言うと

形だけで付き合ったカップルが、いつしか惹かれ合うようになるが、悲しい別れが訪れる。

というお話です。

悲しい別れとは‥

 

 

突然訪れる透の死です。

 

透は心臓病を患っており、ある日突然死んでしまいます。

ただこの物語は死んで終わりではなく、そこから透の遺言を巡るストーリーが展開され、そこが最高に泣けます。

 

切ないポイント1

今夜、世界からこの恋が消えてものストーリーの中に切ないポイントはいくつかあるのですが、大きくは2つ。

1つめは、道枝くん演じる透が、福本莉子さん演じる真織の記憶障害について、本人の口から聞くことになるのですが、それを聞かなかった=知らないことにするのです。

透「日野のことを、好きになってもいいかな」

と、透は自分の気持ちが押さえきれずに思いを打ち明けてしまいます。

真織「だめだよ」
透「どうして」
真織「私ね‥」「病気、なんだ。前向性健忘っていってね。」

真織は隠していた病気のことを正直に話しますが、それを聞いた透は

「記憶障害について僕に話したことは、(日記には)書かないでおいてくれ。それとあわせて、僕が君を好きになってることも。」「偽装彼氏でもいいから一緒にいられるなら‥。今日のことは全部、なかったことにすればいいんじゃないかと思ってさ」

と、自分の気持ちよりも真織を守る為に、偽装カップルを貫くことを決めます。

切ないですよね‥。

 

切ないポイント2

2つめは、透が死ぬ直前、真織の親友に頼み事をする場面です。

「僕が死んだら、日野の日記から僕のことを消去してほしいんだ。」「僕が死んでも、日記に僕が登場しなければ、それは日野の中でなかったことに出来る」「別れたことにしてもいいけど、僕の死を見つけるのは、精神的にもよくない気がする。だったら、最初からいなかったことにすればいいんじゃないかって。」

自分のことをどうか覚えておいて欲しいという気持ちよりも、相手が辛い思いをしないように、苦しまないようにという、願いを優先させたことが、最高に切ないシーンです。

物語の中では、透、真織とこの親友の女の子3人で遊ぶ場面が多く登場するので、親友の子を誰が演じるのかも楽しみです!

 

ラストは号泣

https://twitter.com/mdufufu/status/1492279323415707653

2人が付き合う中で、絵が得意な真織は透のスケッチをたくさん描きます。

それは将来絵の道へ進みたいと思っている真織の、絵の練習のひとつ過ぎなかったのですが、この残されたたくさんの絵が、透の死後、回想となって登場します。

映画の中で、BGMと共に透が微笑んでいる絵が出てくる場面が想像できます‥。

考えただけ切なくて泣けてきます‥。

 

道枝駿佑の役どころは?

道枝くんが演じるのは神谷透(かみやとおる)という高校生。

  • 母親を亡くし父子家庭で育つ
  • 2/25生まれ
  • 血液型AB型
  • 中学の頃のあだなはオカン(輪ゴムを手首にはめて登校したことから)
  • 文学好き
  • お姉ちゃんが大好きなシスコン

なんの彩りもない高校生活を送ると思っていた平凡な高校生でしたが、真織と付き合うようになって人生の活力が湧いてきます。

文学青年だからか、少しキザなセリフも気にせず言ってしまう性格で、イメージに似合わずそこが魅力的です。

お姉ちゃんが黙って家を出ていってしまい、父親とそのことに触れぬまま過ごしてきましたが、ある時大声を出して父親と正面からぶつかり合うというシーンがあり、見物になりそうです!

また父子家庭で料理をよくするので、道枝くんの料理シーンが見られるかもしれないですね!

 

福本莉子の役どころは?

福本莉子さんが演じるのは日野真織(ひのまおり)という女の子。

透と同じ高校の同級生です。

無邪気な一見普通の女の子ですが、前向性健忘という記憶障害を患っています。

今勢いのある女優さんなので、難しい役どころをどう演じるのか楽しみですね!

 

セカコイにキスシーンはある?

https://twitter.com/NANIWA_Kenchan/status/1492266947504840704

セカコイは高校を舞台にした純愛ラブストーリー。

気になるキスシーンですが、、、原作では

キスシーンはありませんでした!

というのも、透と真織はお互い同意の上の偽装カップルであり、本当は惹かれあっていたものの、お互いの気持ちを知ることはありませんでした。(透の死後、真織は透の本当の気持ちを知ることになりますが)

なので、原作の小説にはキスシーンはおろか、ハグのシーンさえもありませんでした!

一番カップルらしいことをするシーンというと、

花火大会で手を繋ぐ

ことくらいでした。

それもお互いが繋ぎたかったから繋いだというよりは、透のお姉さんにこれから合うところだったのでカップルらしくつないでおいた方がいいだろう(お姉さんは偽装カップルということを知らない)という理由からでした。

その他には

  • 自転車で二人乗り
  • 図書館で一緒に勉強
  • ファミレスデート
  • 遊園地デート

など、普通の高校生カップルの日常を描いた場面もあり、キスシーンはないものの、見ているだけでキュンキュンしそうです!

 

セカコイ映画あらすじネタバレ!道枝駿佑の役どころとキスシーンを徹底検証!まとめ

セカコイ映画あらすじネタバレ!道枝駿佑の役どころとキスシーンを徹底検証!と題してお送りしてきました。

小説は読みやすくてあっという間に読めるので、ぜひ読んでみることをオススメします!

アラフォーの私も号泣してしまいました (ToT)

電子書籍ならスマホで読めるので荷物にならなくてオススメ↓


紙の本がいい方はコチラ!↓

また、気になる主題歌はなにわ男子の楽曲になるのでしょうか?公式発表が楽しみですね!

セカコイ映画あらすじネタバレ!道枝駿佑の役どころとキスシーンを徹底検証!をお読みくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました